読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【VR】 TIMEがHTC Vive対応の「真珠湾攻撃」体感VRソフトをリリース

メディア大手のTIMEは1日、日本による真珠湾攻撃75周年にあたり、一般市民の視線で
日本軍の奇襲攻撃がどのように行われたを体験することができるVRソフト「Remembering
Pearl Harbor(リマンバリング・パール・ハーバー)」をリリースしたことを発表した。

販売価格は10ドルで、対応OSはWindows 7/8/10で、対応VRゴーグルはHTC Viveとなっている。

Remembering Pearl Harborは1941年12月7日のハワイを舞台に日本軍の攻撃が一体、
どのように行われたのか、VR環境を使って体験できるようにしたものとなる。

米空軍は、第二次世界大戦を経験したベテランが次第に少なくなるなかで、
B-2ステルス爆撃機に代わる、次期ステルス爆撃機B-21」の名称を日本による
真珠湾攻撃に対する報復攻撃「Doolittle Raid(ドーリットル空襲)」にちなんで
「レイダー(Reider)」と命名するなど、日本による真珠湾攻撃を改めて回顧する
動きが強まりを見せいている。

http://www.technobahn.com/articles/201612020902100000.html