読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【食】「今年の一皿」はパクチー料理 健康志向高まり脇役に光

[db:tag] 総合

食を巡る調査研究を行っている「ぐるなび総研」(東京)は5日、2016年の世相を最も映した
料理である「今年の一皿」に、「パクチー料理」を選んだと発表した。

パクチーはセリ科植物でタイ語の名称。英語でコリアンダーと呼ばれる。近年、独特の香りや
豊富な栄養などが注目され、女性を中心に支持が広がった。さまざまな料理に主役級として
活用され、家庭にも普及した。

総研は選定理由を「リオデジャネイロ五輪などの影響で健康志向が高まり、脇役の野菜に光が
当たった。お酒に入れるなど使い方のバリエーションが広がり、日本に定着しつつある」とした。

授賞式には、主要産地のタイの駐日大使と岡山県の東京事務所長が出席。ゲストで登壇した
パクチー理研究家エダジュンさんは「和食にもスペイン料理にも合い、パクチーには無限の
可能性がある」と話した。

今回の「今年の一皿」はブラジルの肉料理「シュラスコ」や、「日本ワイン」も候補だった。

ソース/日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/general/news/1747809.html